創設者ごあいさつ

ごあいさつ

15 04 15鈴木ポートレート(小)

こんにちは。
一般社団法人ピュアメロディー理事、鈴木 敬です。

数あるホームページの中からこのページを選んでくださったこと、
そして、ご縁をいただいきましたことに心から感謝申し上げます。

ピュアメロディーは、閉塞的な日本社会を「教育」から変えることを目的とし、子どもの自発性から能力開放を目指す、新しい教育システムです。

2012年4月にスタートしたピュアメロディーは、2013年、東京練馬区に本社を移転。
フランチャイズ型音楽教室「ピュアメロディー楽園(がくえん)」を1都9県で展開しています。
また保育園、学童保育、福祉施設など各種学校・施設にもメソッドが導入されています。
さらなる全国展開を目指し、スタッフ一同、ますます精進してまいります。

皆さまのご支援、ご鞭撻のほどを心よりお願い申し上げます。

○私の個人HPは→こちらです。
○ブログ「ピアノの先生に贈る1000の言葉」は→こちらです。

(名刺代わりに)私のオリジナル曲演奏です

娘(現在七歳)が生まれたときにつくった曲「HAPPY BIRTH~我が子に寄せて~」
 

__________________________________________

プロフィール(2015年4月現在)

鈴木敬(すずき・けい)

一般社団法人ピュアメロディー代表理事
作曲家・ピアニスト
ヒューマンハーモニー・オーケストラ音楽監督・指揮者
東京都出身。練馬区在住。

桐朋学園大学音楽学部作曲理論学科を首席にて卒業。
在学中、作曲を冬木 透、ピアノを三善 晃の各氏に師事。
音楽、生き方の神髄を教わる。

卒業後、すぐに淑徳中高等学校教諭に着任。
以後20年以上にわたり私立~公立の小中高で教壇に立つ。

オリジナル教材や軽妙なトークで生徒、父兄の人気者になるものの、
子どもの個性をまったく生かそうとしない現代の教育システムに疑問を持ちはじめる。

そしてあたらしい教育システムをつくることを目標に、2012年3月、教壇を降り独立。

試行錯誤ののち、絵を音楽に変換することで子どもの心に火を点け、
自発性を開放する「ピュアメロディー」を開発。

ピュアメロディー普及させるべく、
全国を飛び回るもののまったく相手にされず、門前払いの連続。

「忙しいから帰ってくれ」「新興宗教はお断り」

といった拒絶の嵐にも耐え続けた。

ある地方都市では、まわった公立小学校158校のうち、
ピュアメロディーを試してくれたのはたったの一校だった。

事前に送ったパンフレットがゴミ箱に捨てられているのを
目撃し、失意のどん底に叩き落とされたことも。

しかし「これは時代が求めているもの」という確信のもと、
諦めずに普及活動を続ける。

そのうち、ひとり、またひとりと協賛者があらわれ、
マスコミにも採り上げられるようになる。
また認定講師「ピュアレディー」はわずか一年足らずで全国で120名を超えた。

2013年4月、東京に本拠地を移し法人化。
1都8県でワークショップ、ピアノ教室、保育園・学童保育との連携、企業のCSR支援など幅広い事業を展開している。
また、ピュアメロディーに共感する人たちのあたたかいコミュニティーが築かれている。

好きな言葉は、イギリスの教育者、ウイリアム・アーサー・ウォードの次の言葉。

「平凡な教師は ただ教える
 良い教師は  詳しく説明する
 優秀な教師は みずからやってみせる
 そして偉大な教師は  子どもの心に火を点ける」

○個人HPは→こちらです。

______________________________________

◆理事、鈴木 敬が 俳優・村野 武範氏と対談◆

「絵と音楽で心の声を開放し、子どもたちの未来を切り拓く」

記事は→こちらからどうぞ。

鈴木×村野氏(小)

月別記事一覧